腰痛の原因となる病気

腰痛の原因となる病気            【腰痛 第3章】

腰痛で苦悩している人は世の中に大勢いると思います。
そんな腰痛の誘因となっている病気はいくつかあります。
 
 
ここでは、腰痛になってしまう主な病気に関してご説明します。
膝を伸ばしたままで前屈みになって物を持ち上げたり、物を持って腰をひねったりしたとき、急に腰が痛くなり動けなくなるケースがあります。この状態を一般には、ぎっくり腰と呼んでいるのです。 簡単に言うと、腰椎椎間関節のねんざと考えても良いと思います。
 

ぎっくり腰をくり返すうちに生じる…

この関節に滑膜(かつまく)が、はさまりますと腰痛がひどくて、まったく動くことができなくなることがあります。膝を曲げてエビのような格好で横になっているだけで良くなることが多いものです。あんまり強くないが、じわっとした痛みが四六時中腰部にあり、それが時々強くなるが知らない間に楽になるようなものを腰痛症と呼んでいます。
 
 
とは別に病気がなく、腰痛だけが、おもな症状である場合です。日頃の生活における悪い姿勢によって起こる腰部の筋肉の疲労が、主な原因です。ライフスタイルの姿勢に気を付けただけで、良くなるものです…。
 
 
腰痛体操をする時は、腰痛が軽快した状態で始めないと再発の引き金になることがあります。椎間板が壊れて後方にとび出すために、下肢へ走っている神経の根元を圧迫することで腰痛、下肢の痛み(坐骨神経痛)や、しびれ感の原因になります。1回だけの外傷でこういった状態になることはなく、ぎっくり腰をくり返すうちに生じるとされています。

 

腰の痛みを抜本的に克服         【腰痛 第3_2章】

 
は身体を支える重要な部位のひとつですが、身体は幾つもの部位で形成されており、全体を通して微妙なバランスをとっています。腰の負担は、別の部位のゆがみ原因であることもしばしばです。こういった身体のバランス、すなわちアラインメント(姿勢)を再点検することで、身体のゆがみをなくし、継続的に腰の痛みを改善していくことが大切です。全身鏡の前で、いつもの直立姿勢で立ち、次のポイントに注意して左右のバランスをチェックしてみます。

 

 

片方の肩が下がっていませんか?利き腕側または常に鞄をかける側のほうが幾ばくかは下がっていることはよくあります。思いの外どちらかが下がっている場合は、背骨や骨盤のゆがみが影響している恐れがあると思います。

 

 

骨盤(左右の骨盤を結ぶライン)は水平ですか?水平でない場合、片方の膝が曲がっていないか、片方の足だけ物凄く外、または内向きになっていないか、両足のつけねを結ぶ線は水平かどうか?など確認してください。 全身鏡に対して真横に、いつもの直立姿勢で立ち、次のポイントに気をつけて前後のバランスをチェックします。
 
 
耳と肩を結ぶ線がほぼ垂直に伸びていますか?身体は右と左だけでなく、前後でもバランスをとっています…。例えば石を積み上げる状況を思いうかべてみてください。どこかでバランスが崩れると石はバラバラと簡単に崩れ落ちてしまいますよね。 運動選手がイメージトレーニングするみたいに、自分の身体の状態をしっかりと気を付けるだけでも身体的な効果があります。毎日チェックするように心掛け、身体に対する意識を高めるように留意することが大切です。

 

▼次の記事を読む

 

【糖尿病 腎臓病 高血圧 食事制限献立の悩み解消!】

関連ページ

【腰痛 第1章】 腰痛になる原因とは
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第2章】 腰痛に実効性あるストレッチング
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第4章】 デスクワーク・立ちっぱなしの仕事での腰の痛みを和らげる
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第5章】 腰痛解消への近道
【腰痛 第6章】 腰痛を改善させるコツ
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第7章】 腰の痛みを軽減する
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第8章】 ヘルニアの腰の痛みを楽にする
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第9章】 後ろを見るといい
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第10章】 腰痛は温める?冷やす?
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第11章】 腰痛ベルト
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第12章】 ぎっくり腰
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第13章】 産後の腰痛
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第14章】 子供の腰痛は
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第15章】 病気と腰の痛み
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第16章】 腰痛症状と自律神経失調
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第17章】 適度に体を動かそう
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。
【腰痛 第18章】 温シップと冷シップの使い方
あなたが常に腰痛について心を痛めているなら、その元となっている原因と対策法を熟知することから一歩踏み出すことをお勧めします。それを実践に移すことで、腰痛についての苦労を減少させることに繋がっていくのです。